大会アンバサダー
バドミントン

よねくらかなこ

米倉加奈子

メッセージ

『2016ジュニアスポーツアジア交流大会』にご参加くださいました選手、監督・コーチ、役員の皆様、ようこそ東京へいらっしゃいました。レベルの高いアジア各都市を代表する 皆さまをお迎えできることを心待ちにしていました。日本では、4年後の東京オリンピック開催に向け、皆さまを歓迎する準備を進めていくと同時に、選手たちが身近に感じることによって、ますます競技力向上につながっています。お互いに日ごろのトレーニング成果を存分に発揮され、白熱した試合展開になることを楽しみにしています。また、競技だけでなく、同じラケットを持った仲間との交流も大きな刺激になることと思います。言葉や文化の違いを越え、互いを高め合い、アジア平和につながることも期待しています。 
これらの経験が、2020年・東京オリンピックでの再会のきっかけになったら、この上ない喜びです。 微力ではありますが、皆さまが長く絆で結ばれるよう、アンバサダーとして全力で応援させていただきます。
終わりに、本大会の開催にご尽力いただいた関係者皆様に心から感謝申し上げるとともに、大会の成功をお祈り申し上げます。

プロフィール

米倉 加奈子(よねくら かなこ)

1998年 バンコクアジア大会 女子シングルス 優勝
2000年 シドニー五輪代表
2004年 アテネ五輪代表
2005年 全日本総合選手権 女子シングルス 優勝